ステージ3からの復活

普段は街乗り、たまに峠。後悔しない人生を走り続けていく、ぼうやの挑戦

がん保険に助けて貰えた事

こんばんは。  すてありんぐぼうやです。

 

眠い目を擦りながら書いてます^^

 

今思えば、入社してすぐに生命保険に入り、その内容で「がん保険」にも入ってた事が、本当に助かりました。

 

入社したての僕には、若者が「がん」になんてなる訳がないって勝手に思っていましたが、とりあえず入っておこうって事でした。

それが40歳を過ぎて役に立つなんて、思いもしませんでした。

 

僕の家系では、おじいちゃんが「がん」で亡くなり、母も僕が中学生の時に「乳がん」になり、左胸を全摘出しました。

ここ10年以内に「膀胱がん」にもなり、遺伝ってあるのかな?って疑問に思っています。

 

がん保険」の給付で、色々な事で助けて頂きました。

ただ、抗がん剤治療費までをサポートしてくれる保険ではありませんでしたけどね^^

これから「がん保険」に入られる方は、絶対に「抗がん剤治療費」までをカバーしてくれる保険に入られる事を強くお勧めします。

 

 

病気になり、デメリットばかりじゃなくてメリットもあったんですよ^^

 

手術費用は勿論、抗がん剤治療費も支払えたり、65歳までの保険代が免除されたり。

 

1番大きい事は、69歳まで支払わなければならなかった住宅ローンが免除されました。

これって凄い事ですよね。

そのかわり、「再発の事をいつも頭に入れておきなさいよ!」って言われてるみたいです。

 

 

もう一つ、僕にとって凄く凄く嬉しかった事がありました。

 

8年前から憧れていた車に、買い替える事が出来ました。(中古車ですが)

ファミリカーからレーシングカーになる車です。

それもマニュアル車です。昔人間なんでオートマは面白くなくて^^

 

今では毎朝、娘を駅まで送ってからの通勤だったり、休日にはショッピングモールに行ったり、たまには独りで峠を攻めに行ったり、楽しくて仕方がありません。

 

18歳で免許を取得してから、スポーツカーに乗って、車一筋の人生(数年間リッターバイクにも乗ってました)でここまでやってきました。

 

 

目標と夢は違いますが、僕の場合は8年前からこの愛車に乗る事が「夢」だったので、8年間諦めなくて、ほんとに良かったです。

 

「夢」って、願い続ければ叶うんですね。

 

「俺は絶対に諦めない!」って、毎日いい聴かせてましたから、、、。

 

 

こんな僕の経験を、皆さんのお役に立ってくれるといいな~って思います。

 

今日は、これで失礼しますね^^